くびれをつけるためのトレーニングをご紹介します。

POINT

  1.   ドローインでしっかりと腹圧をかける
  2.   わき腹のたるみを意識して、ひきしめる
  3.   わき腹の筋肉をしっかりと収縮させ、負荷をかける

「サイドアップ」トレーニング

1、腰を上下にできる体制をまずはつくります。横向きに寝て、脚はそろえたまま、両肘を後ろに曲げる。片方の腕のひじを床につき、上半身を横向きのまま起こし、他方の腕は、ひじを曲げ、手を腰骨の上においてください。そして床にひじをつけて体勢を整えます。

2、ドローインしながらわき腹にしっかりと力を入れます。ドローインする3秒かけて息を吐きながら腰を上に持ち上げて、3秒保つ。3秒かけて息を吸いながら元の状態に戻す。これを5回繰り返し行います。お尻を上に突き出す感じで下のわき腹でしっかり支えます。胸の中心から両ひざの中心まで一直線になるようにします。上げすぎると逆効果になります。腰を上げすぎると骨盤のゆがみが出てきて腰痛になりやすいので注意がいります。肩からひざのラインが一直線になるようなイメージでやりましょう。

○上に上げて3秒保つ×5回やりましょう!

One thought on “くびれをつくるトレーニング

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *