POINT

  ①寝た状態で頭を保護して、背中の筋肉に集中する。

  ②肩甲骨を引きよせて、肩の巻き込みを解消する。

  ③首と肩の可動域を拡げる

  「YMアーム」エキササイズで背中のたるみをとります。

  1、腕を斜めに広げて肩甲骨を引き寄せる準備をする。

  あおむけになり、脚は伸ばす。両腕は斜めに広げて、床から浮かせる。

  ●手のひらは上に向ける

  2、肩甲骨をギュッと引き寄せ、背中のたるみオフ3秒かけて口から息を吐き出しながら、両肘をわき腹につける。この時腕は浮かせたままの状態で移動する。3秒間保ち、3秒かけて鼻から息を吸いながら、元の状態に戻す。これを5回繰り返し行う。

  ●ひじをわき腹に引き寄せる。

  ○3秒保つ×5回行います。

 次に、 「Wワイパーアーム」も行います。

  1、たるんだ背中の筋肉をきちんと意識する

  あおむけになり、両腕は伸ばす。体と45度程度の角度になるように開き、床から浮かせる。

  ●手のひらは下に向ける

  2、背中の筋肉をしっかり引き寄せる

  両足は床から浮かせたまま、ドローイン。3秒かけて口から息を吐き出しながら、ひじを曲げ、指先をわき腹につける。この状態で3秒間保つ。3秒かけて鼻から息を吸いながら元の状態に戻す。この動作を5回繰り返し行う。

  ●ひじを曲げるときも腕は浮かせたまま

  ○3秒保つ×5回行います。