POINT

  ①骨盤を正しい位置に戻し、下腹ポッコリを解消する

  ②ドローインで腹圧をしっかりかける

  ③たるんだ下腹を意識して、刺激を与える。

  「ドローイン クランチ」が有効です。

  1、まずは下腹部を意識しやすい姿勢になる

  あおむけになり、ひざは軽く曲げ、足裏は床につける。上半身は全体を床につける。両腕は両肘を曲げ、手を後頭部の下に入れる。

  ●ひざは軽く立てる

  ●ひじは曲げて手は後頭部へ

  2、下腹部に腹圧をかけてポッコリを解消

  ドローインする。3秒かけいきを吐きながら頭、腕を同時に持ち上げて、3秒保つ。3秒かけて息を吸いながら元の状態に戻す。5セットSTRETCHする。

  ●目線はおへそのあたりへ

  ●下腹部をしっかりと意識する

  ○3秒で上げて3秒で下げる×5回おこないます。

  ニーデタッチド ドローインというのもあります。

  1、下腹部の横を意識できる姿勢から開始

  あおむけになり、ひざは軽く曲げて、両足裏をくっつける。両腕は、両肘を曲げて、手を骨盤の上にのせる。

  ●手は腰骨の上にのせる

  ●足裏はくっつける

   下腹部の横をしっかり意識して、引きしめよう

  2、ドローインする。3~5秒かけ息を吐きながら下腹部とわき腹をグーツとかたくして、3秒保つ。  3~5秒かけて息を吸いながら元の状態へ戻す。5回ずつ行う。

  ●足裏はくっつけたままの状態に

  ●手をのせたわき腹と下腹部を意識する

  ○3~5秒で固くし3秒保つ 3~5秒で戻す×5回行います。

こういったエキササイズでおなかをへこましていきます。詳しいメニューはパーソナルトレーナーによるメニューに沿って行っていきます。