POINT

  ①太ももの裏側の筋肉を刺激してタレ尻防止

  ②お尻の筋肉は伸ばしてから上げて引き寄せ

  ③お尻の筋肉をしっかりつくる

  「サイカール」というエキササイズでヒップアップができます。

  1、まずは重たい太ももを引き上げられる体勢になる

  うつぶせになり、両肘を曲げて、両手は顔の下に入れる。片脚のひざを曲げる。

  2、ゆっくりと太ももを引き上げて、ひきしめ

  ドローインする。3秒かけて口から息を吐き出しながら、曲げた方の片脚をゆっくりと持ち上げる。

  そのまま3秒間保つ。3秒かけて鼻から息を吸いながら、元の状態に戻す。左右交互に繰り返し、5回行う。

  ●太ももをゆっくりと浮かせる

  ●ひざは90度程度に曲げたまま

  ○3秒保つ×左右5回おこないましょう。

  次にヒップ レイズというエキササイズもやりましょう。

  1、お尻の大きな筋肉大臀筋を刺激できる姿勢に

  四つん這いの状態になり、両ひざは90度位に曲げる。両肘を床につけ、背筋は伸ばす。

  ●目線は床に向ける

  ●肩から腰まで一直線のラインになるように

  2、脚をまっすぐに上げてお尻の筋肉をしっかり刺激

  ドローインする。3秒かけて口から息を吐きながら、上体を使わずに片脚をゆっくりと上げる。肩から足首まで一直線になるようにし、3秒間保ったら3秒かけて鼻から息を吸いながら元の状態に戻す。左右交互に繰り返し、5回行う

  ―脚を上げすぎると、骨盤が傾き、かえって腰を痛めてしまう結果に。脚は高く上げるより、まっすぐ上げることを意識する。

  ●肩からかかとまでまっすぐ一直線に上げること

  3秒保つ×左右5回おこないます。